中高年の有酸素運動法

中高年の有酸素運動はおすすめです。中高年からの運動で良いのが有酸素運動で、体に酸素をたくさん取り込みながらの全身運動になります。

中高年に有酸素運動法がおすすめなのは、酸素を使って体内の脂肪や糖質をエネルギー源として燃焼できるからです。
体に負担がなく、ゆっくりとエネルギーを生み出せるメリットがあります。

疲れが溜まらず、長時間運動ができるので、中高年にはぴったりなのです。
有酸素運動は、手軽に筋肉の持久力をつけることができます。

中高年の有酸素運動法で推奨できるものとして、ウォーキング、ジョギング、スイミング、水中ウォーキング、サイクリングなどがあります。

室内でするなら、ステッパーやエアロバイクなどが良いでしょう。
中高年が有酸素運動をする時は、決して無理をしてはいけません。

呼吸を大事にし、体にできるだけ多くの酸素を取り込むようにします。
運動中の呼吸は、普段より少し速く、軽くはずむ程度で十分で、それ以上のハードなトレーニングは必要ありません。

服装は軽く動きやすいものなら何でも良く、靴は足にフィットしたものを選びます。
中高年の場合、無酸素運動よりも、有酸素運動を習慣にする方が良いのです。

中高年のダイエットはカーブスにお任せ下さい

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

アルバイト求人情報サイト