カーブスを休会したい時

女性専用の健康体操教室なので、中には20歳代の若い人や60歳代の中高年もせっせと継続して頑張って運動をしています。
しかし妊娠していたり怪我をして安静治療が必要だったりして、通うことが難しくなった場合は休会しないと会費を支払うことになり、そのお金は無駄になってしまいます。

そうならないようにカーブスでは通うことが難しくなった場合には、利用している店舗に向かい1回退会手続きをおこなうことで通わないでも会費を支払わなくても大丈夫です。

退会してから出産後や怪我が完治して再びカーブスを利用したい場合には、再入会手続きをおこなうことで自分のペースに合わせながら通うことができます。

また諸事情により自分で店舗に向かい退会手続きができない人は、代理人という形で別の人が手続きすることも可能ですが、退会する時にはカーブスの会員カードの返却が必要なので、その際には本人または代理人でも会員カードを持参して下さい。

そして再入会する人に関しては、新規での入会とは違い入会金の支払いは免除になります。

休会という形は取ることができず、1度退会する措置となってしまい手続きが多く面倒ですが、無理をして体を動かして逆に怪我や事故を起こしてしまいますとお互いに大変なことになってしまいますので、運動できる状態になりましたら再び継続して健康的な体に仕上げてみて下さい。

短時間のフィットネスはカーブスが1番です

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

アルバイト求人情報サイト